HOME>トピックス>40代の出会いはスピードが命!可能性を掴んで積極的に動こう!

目次

再婚が魅力にうつる

女性

実のところ、お見合い業界において40代で初婚の人よりも、40代で再婚の人の方がモテるようです。男性からすれば、一度でも愛されたことのある女性の方がいい、と思うようです。女性側も同じ、人生経験が多い方が包容力もあるし、角がないと考えます。一度失敗しているのならば、反省点を改善するでしょうし、出会いを求めているのもやり直したいからです。ですから、再婚相手を探すには適した年代でもあり、諦めない限り婚活は苦痛にはなりません。また、支援する会社にも再婚者を対象としていたり、成婚率が高い仲介の存在だったりもありますから、大いに活用しましょう。

時間がないから短期決戦

相談

40代からの婚活では、いちいち落ち込まず、気持ちを切り替えて、すぐ次に進みましょう。出会いがあっても、婚活アドバイザーいわく、その後の付き合いで「忙しい」は禁句だとアドバイスしています。40代では、出会った瞬間から短期決戦です。ですが、年収が高い男性が忙しいのは当たり前、こうした人とは会う時間をできるだけ合わせると上手くいくようです。

できる可能性にかける

30代後半であれば、まだ子供ができる可能性は高いと思うのですが、40代に入るとやはり若干厳しくなります。結婚相談所に足が向かない、こうした声を挙げる理由は、もうできないかもしれないから相手に飛び込めない、という内容です。でも、それは「かもしれない」でしかありません。もしかしたらできるかもしれない、この年代の女性に言えるのは、最終的には思い切って飛び込んでみるしかないということです。出会いの場に積極的に飛び込んでこそ、意外にフィーリングが合う人に出会えて、めでたい報告もできます。

年収なども考えよう

率直に言って、40代は経済力があるかどうかで、抱える問題が違ってきます。年収がそこそこならば、バランスが取れているのは同年代ですが、少ないのならば、出会いの回数も少なくなりがちです。だからこそ、女性は気遣いであったり、男性は包容力だったりを見せるなどして、一回一回を大切にするようにしましょう。そうすれば、この人といると気楽だな、と思わせるいい縁があるかもしれません。

広告募集中